FROGS(プレビューダイアラー) | ワークスタイル・働き方変革対応 UCプラットフォーム・サービス FoNEX(フォネックス)をはじめ、コミュニケーションに関わるシステムをトータルサポート | 株式会社クルーグワークスタイル・働き方変革対応 UCプラットフォーム・サービス FoNEX(フォネックス)をはじめ、コミュニケーションに関わるシステムをトータルサポート | 株式会社クルーグ

ロケーションフリーアウトバウンドコールセンター向け
プレビューダイアラー FROGS(フロッグス)とは

FROGSはブラウザ(インターネットエクスプローラー)のみで、架電情報を表示するCTI
とブラウザ組込型ソフトフォンを利用できる、画期的なアウトバウンドコールセンターソリューションです。

エージェント画面

ブラウザにURLを入力するだけでCTI機能と電話機能が簡単に実装できますので、
初期導入にかかるハードウェアの購入コストなどの初期導入コストも業界最低水準!
オペレーターを増やしても設備コストはほとんどかかりません。

また、業界大手コールセンターの第一線で活躍されている多くのユーザー様から徹底的にヒアリングし、スクラップ&ビルドを何度も繰り返して開発しているため、不要な機能は極力無くし、柔軟で効率的な
テレマーケティングが実施できる仕組みが満載です。

可能な限り複雑な操作が必要無い様にデザインされており、PC操作が苦手な方でも簡単に操作していただけます。

ロケーションフリーアウトバウンドコールセンターとは?※1

従来のコールセンターは拠点間を超えるコールセンターを構築する為には、拠点毎にPBX費用が発生したり拠点間をVPNで繋ぐ必要がありました。
このため初期費用が莫大にかかったり、在宅のオペレーターを利用して運用する事は事実上不可能でした。

FROGSはアウトバウンドコールセンターで必要なサービス・機能をインターネット経由で提供いたします。
発信にはAsterisk等を利用したIP-PBXに対応しており、ロケーションフリーアウトバウンドコールセンターのCTIシステムとして簡単に運用していただけます。

在宅

コールセンターに必須。全通話録音も連携可能。※2オプション

FROGSはいわゆるWEBサービスですので、電話として発信させる為には何らかのIP-PBX(Asterisk等)に接続する必要があります。
IP-PBX(Asterisk等)は通話録音を行う為に独自の仕様を持つ事が多く、専用のコントロールパネルから音声の再生をする必要がありました。

また、IP-PBXのSaaS・ASPサービスを利用する場合は、システム提供側の仕組みをカスタマイズ対応していただく事が不可能な場合も多く、手軽に音声を再生する仕組みを実装する事ができませんでした。

oreka

FROGSは米OrecX社開発のVoIPキャプチャー通話録音システム「Oreka」に対応しており、ネットワーク上に流れる音声パケットから全通話録音を行うことができます。
通話録音した音声は、FROGSのエージェント画面から簡単に再生する事も可能です。

株式会社オプト・エス・ピー様のご協力で、今まで初期費用が異常なほど高額だった全通話録音を月額利用で手軽に運用していただく事も実現できました。

国内総代理店:株式会社オプト・エス・ピー