日本初!OTTS(Open Telephony Training Seminar)が弊社にて開催 | ワークスタイル・働き方変革対応 UCプラットフォーム・サービス FoNEX(フォネックス)をはじめ、コミュニケーションに関わるシステムをトータルサポート | 株式会社クルーグワークスタイル・働き方変革対応 UCプラットフォーム・サービス FoNEX(フォネックス)をはじめ、コミュニケーションに関わるシステムをトータルサポート | 株式会社クルーグ

日本初!OTTS(Open Telephony Training Seminar)が弊社にて開催

freepbx-header

パートナー各位

 

平素より、弊社サービス・ソリューションの拡販に多大なるご理解ご協力を賜り、誠に有り難う御座います。

去る2014年7月14日より、弊社にて日本はもとより、アジアでの初開催となる、OTTS(Open Telephony Training Seminar)が開催されました。

20140718_OTTS01

※OTTSとは、Asterisk/FreePBXを基盤技術とした全てのPBXソリューション向けに特化した内容となっており、全米を中心として既に大手のPBX,コンタクトセンター事業者が受講した業界屈指のトレーニングプログラム。
管理者として必要なスキルのみならず、マーケティング、販売方法、構築方法、トラブルシューティング、カスタマイズに至るまでの非常に充実し、且つ高度な話題が満載のトレーニング

参考URL:http://www.freepbx.org/open-telephony-training-seminar

この度は、OTTSの開発・提供元であり、FreePBX開発元でも有る Schmooze Com, Inc. 代表 Tony Lewis氏 及び、これまでFreePBXコミュニティーを率いて来たバイスプレジデントPhilippe Lindheimer氏の両名が来日、直々にトレーナーとして来社し、約1週間に渡って日本市場向けのトレーナー育成が行われました。

弊社からは約20名が参加し、営業・マーケティング・商品開発・技術・サポートなど全ての切り口において、FreePBXを基盤とした今後の展開に付いて、熱い議論や研究、取り組み、開発が行われました。

この取り組みを通じて弊社は、Schmooze Comのグローバルパートナーとして、更に知識や技術を深めたと共に、日本の市場にフォーカスした営業方法、サービス提供、お客様サポートについての数々の戦略、施策をSchmooze Comと共同で、より積極的に行っていく事で合意。

今後、日本市場において必ずや弊社パートナー様のビジネス成功に寄与出来ると確信しております。

本トレーニングは、今後販売パートナー様、並びにFreePBXを基盤とした商品開発、販売等にご興味の有る企業様に対し、Schmooze Com社公認としては唯一の公式日本版OTTS、FreePBXトレーニング、FreePBXセミナーとして、弊社が展開して参ります。

ご参加頂く企業様に於かれましては、一定の基準を満たして頂く事で、Schmooze Com、並びに日本総代理店の弊社の認定代理店として、今後FreePBX関連のサービス、商品を正規販売して頂く事が可能と成ります。

販売チャネルの開拓や、展開方法に付いての情報共有、イベント、施策の合同開催など営業的な側面のみ成らず、商用モジュールの開発や、日本向けのカスタマイズ等、技術的な話題も含め、更に価値高く、実り多き内容にしたいと考えております。

なお待望の第1回「OTTS JAPAN(仮称)」開催は、本年秋頃の開催を予定しておりますので、ご期待下さい。

OTTS、FreePBX、並びに弊社ソリューションにご興味の有る企業様、またパートナー登録ご希望の企業様は、お気軽に弊社までお問い合わせ下さい。

 

■本件に関するお問い合わせ

グローバル戦略部/R&D担当
Phone:078-327-8001
E-Mail:rnd@qloog.com

以上

otts-logoqloog-freepbx-reseller-badgeqloog-pbxact-reseller-badge