FreePBX 12 リリース候補がついに公開! | ワークスタイル・働き方変革対応 UCプラットフォーム・サービス FoNEX(フォネックス)をはじめ、コミュニケーションに関わるシステムをトータルサポート | 株式会社クルーグワークスタイル・働き方変革対応 UCプラットフォーム・サービス FoNEX(フォネックス)をはじめ、コミュニケーションに関わるシステムをトータルサポート | 株式会社クルーグ

FreePBX 12 リリース候補がついに公開!

 

FreePBXの最新版である12のβ版は数ヶ月前から出ていますが、RC(リリース候補)がついに公開されました。GUIで見えるものはもちろんのこと、バックエンドもかなりパワーアップしており、我々QLOOG社員も正式リリースを非常に楽しみにしております!

Tango-3 legs-hand out-sm

FreePBX 12の主な新機能

■Asterisk 12をサポート:chan_sipとpjsipを併用できます。内線をchan_sipからpjsipに切り換えることが可能。
■ユーザーがAsteriskの新しいRest Interfaceを活用できるように、Asterisk Rest Interface Managerモジュールを追加。
■FreePBXにおけるユーザー毎に用意されたMyPage機能であったARI(Asterisk Recording Interface)を更に使いやすいものにしたUser Control Panel(UCP)が遂に登場!
(※FreePBX 12にアップグレードしてからインストールしてください)
・プレゼンス機能
・通話履歴
・ウィジェットとRSSフィード
・FreePBXからUCPへフックできるモジュラーデザイン
・設定
・Find Me/Follow Me
・VmX Locator
・Call Waiting
・自動転送
・着信拒否
・ボイスメール
・WebRTC
・Conference Pro(有償モジュール)
・Fax Pro(有償モジュール)
・SMSをサポート(SIPStationのお客様のみ)
■新しいダッシュボード
■モジュール管理の新機能
■CDRレポートでは、録音した通話のHTML5による再生が可能。Quicktime Playerを使う必要はありません。
■パークモジュールでは、呼を特定のスロットに直接転送できる機能を追加
■GPGによるセキュア・モジュール・サイニング(※モジュールが認証(サイン)済された物かどうかを自動検出、表示する機能)

全ての新機能はこちらからご覧いただけます:
http://wiki.freepbx.org/display/DC/12+Planned+Changes+and+Features

FreePBX 12へのアップグレードは簡単!必要な環境は:
・Asterisk 1.8~13
・PHP 5.3.3以上
…のみです!

リリース候補を試したい方は、 http://schmoozecom.com/distro-download.php からダウンロードできます。インストールの手順は http://wiki.freepbx.org/display/HTGS/1.+Install+FreePBX に書いてあります。
また、手動でインストールしたい場合はFreePBXのtarballを http://www.freepbx.org/download-freepbx からダウンロードして、 http://wiki.freepbx.org/display/HTGS/Version+12.0+Installation に書いてある手順を参考にしてください。

情報の提供元:FreePBX