2017/5/23(火)~26(金) OTTS Japan東京(Sangoma社FreePBX公認トレーニング)開催のお知らせ | ワークスタイル・働き方変革対応 UCプラットフォーム・サービス FoNEX(フォネックス)をはじめ、コミュニケーションに関わるシステムをトータルサポート | 株式会社クルーグワークスタイル・働き方変革対応 UCプラットフォーム・サービス FoNEX(フォネックス)をはじめ、コミュニケーションに関わるシステムをトータルサポート | 株式会社クルーグ

2017/5/23(火)~26(金) OTTS Japan東京(Sangoma社FreePBX公認トレーニング)開催のお知らせ

OTTS JAPAN

2017年4月24日
株式会社クルーグ

お客様各位

 この度、Sangoma社(旧Schmooze社)が中心になって開発・展開しておりますFreePBXのユーザー様、リセラー様や、Asterisk/FreePBXを用いたビジネス展開を考えられているパートナー様を対象とした、Sangoma社認定トレーニングコース「OTTS(Open Telephony Training Seminar) JAPAN」をご好評に付き、東京での再度開催をさせて頂く運びとなりましたので、お知らせさせて頂きます。

 

開催日時・内容

開催日

2017年5月23日(火)~26日(金)の4日間

場所・会場

株式会社クルーグ・東京支店
東京都港区港南1-9-36 アレア品川 13F

公共交通機関からのアクセス
JR品川駅港南口(東口)より徒歩2分

http://www.area-shinagawa.com/access.html

OTTS Japan概要

OTTS Japanとは

  1. OTTS JAPANでは、Asterisk/FreePBXソリューションのセットアップ、トラブルシューティング、カスタマイズおよび管理からマーケティングに関する高度なテーマについて説明致します。

    具体的には、FreePBXとAsteriskの基礎についてしっかりと理解して頂き、次にLinuxコマンドラインと、これを使ったPBXの管理とトラブルシューティングについて学びます。
    座学だけでは無く多くの実技が盛り込まれていますので、実機を操作しながらシステム、ハードウェア、そしてIP電話について学び、これらのコンポーネントを選ぶ際に考慮すべき事もご説明いたします。

    最終日はこれまでのコースの内容を復習し、IP-PBX市場で利益を上げるための効果的なマーケティング方法と販売方法について学習します。
    ※全体を通して、日本市場向けにカスタマイズされた内容となります。

    ▽FreePBXのご紹介ページ
    http://www.qloog.com/freepbx/

    ▽OTTS JAPANコース案内(PDF,本家FreePBXサイトでのOTTS紹介ページへのリンクとなります)
    http://literature.schmoozecom.com/otts/literature/OTTS-japan.pdf

 

受講対象者

  1. 合計4日間にわたる本セミナーでは、技術からマーケティング、そして販売まで幅広いテーマがカバーされるため、様々なプロフェッショナルが対象となります。
    • オープンソースPBXを販売、プロビジョニング、および展開する個人/団体の方
    • 自社でPBXを展開するIT担当者の方
    • オープンソースのAsteriskベースのPBXの世界を模索するテレフォニー担当者およびキャリアの方
    本コースは、AsteriskとFreePBXに関するある程度の予備知識を持ち、実践的なトレーニングセミナーで知識を広げたいと考えているプロフェッショナルを対象としています。未経験の方には補足資料を提供いたしますので、事前にこれに目を通すことでトレーニングの効果を高めることができます。
    ※Linux/ネットワークの基礎知識が無い場合、コースを修了する事が難しい場合があります。

 

アジェンダ

  1. 1日のアジェンダ
    ▽第1日目~3日目
    • 10:00AM – 1:00PM: 座学を中心にFreePBXについて学びます
    • 1:00PM – 2:00PM: 昼食
    • 2:00PM – 6:00PM: レクチャーおよび実習

    ▽最終日(第4日目)
    • 10:00AM – 1:00PM: レクチャーおよび実習
    • 1:00PM – 2:00PM: 昼食
    • 2:00PM – 4:00PM: 総合試験
    ※帰路を考慮して最終日は通常4:00PM頃に終了します。
    ※トレーニングは原則日本語で開催致します。

 

セミナーコンテンツ

コース概要

  1. FreePBXの管理と主な内部構造について広範な知識を身につけるための4日間のコースです 。
    一連の実習を通じて非常にインタラクティブな環境の構築を体験することで、受講者の学習効果を最大限に高めます。
    このクラスでは最新のFreePBX Distroを使いますが、AsteriskNOW(TM)、trixbox、Elastix、PBX-in-a-Flash、または独自のものなど、どんなFreePBXの構成にも対応しています。

 

主なコンテンツ

 
• FreePBXの高度な管理
• 電話機、BLF、XMLおよびAsteriskの内部構造およびトラブルシューティング
• PBXに対するLinuxの管理
• ハードウェアおよびIP電話
• トラブルシューティングと電話会社の問題
• Asterisk PBXソリューションのマーケティングと販売
• コマーシャルモジュール

 

認定制度

  1. FreePBXや関連ソリューションを「認定リセラー」として再販をご希望される企業様は、認定試験に合格頂く必要があります。
    認定試験は制限時間が2時間、選択形式の筆記試験問題と、実習機上で行う実技セットアップ試験問題があります。

    試験に合格いただきますと、FreePBX(Sangoma社)/クルーグの認定再販業者として登録させて頂きます。
    その後は、FreePBXロゴマークを含めこのプログラムが提供するすべての特権を享受頂き、パートナー制度の下でビジネスのご展開を積極的にサポートさせて頂きます。

 

費用

  1. 1名様 30万円(税別)
    ★コース内容に含まれるもの
     1,OTTSセミナー受講料
     2,認定資格試験料
     3,以下のコマーシャルモジュールライセンス
     End Point Manager(エンドポイントマネージャー)
     Sysadmin Pro(システム管理)
     FreePBX REST Apps
     ※宿泊費、交通費、食費は含まれません。
     ※本トレーニングでは、作業用にネットワークに接続できるPC端末とSSHクライアントソフトウェアが必要となりますので、ご参加の際には必ずご持参下さい。
    また、受講者のスキル・都合によってコースを修了できなかった場合でも返金等の対応は致しませんのでご了承ください。
     ※厚生省「人材開発支援助成金」対象コースです。詳しくはお問い合わせ下さい。

 

詳細情報・お申込方法

お申込はこちらから

下記のOTTS Japan紹介ページで詳細のご確認と専用フォームからお申し込みを頂けます
http://www.qloog.com/freepbx/otts/
 

締切

各開催日の3営業日前の18時迄、もしくは定員に達し次第終了とさせて頂きます
 

カスタマイズ・プライベートトレーニング受付中

※東京、神戸を始め、その他地域での開催や、1社のみでのプライベートトレーニング、英語、中国語など諸外国語での開催等も受付しております。
ご希望の企業様、団体様へ最低4名様以上でトレーニングを開催致します(講師交通費+宿泊費など別途)ので、スケジュールやトレーニング詳細については、直接弊社までお問い合わせ下さい。

 

■お問い合わせ

株式会社クルーグ
担当:風間・清水
TEL:078-327-8001 受付時間10:00-18:00(平日)