QLOOG ニュースレター「QLOOG TIMES」Vol. 2 | ワークスタイル・働き方変革対応 UCプラットフォーム・サービス FoNEX(フォネックス)をはじめ、コミュニケーションに関わるシステムをトータルサポート | 株式会社クルーグワークスタイル・働き方変革対応 UCプラットフォーム・サービス FoNEX(フォネックス)をはじめ、コミュニケーションに関わるシステムをトータルサポート | 株式会社クルーグ

QLOOG ニュースレター「QLOOG TIMES」Vol. 2

info

QLOOG ニュースレター「QLOOG Times」Vol. 2

ニュースレター「Qloog Times」vol. 2をお届けします。第2号は、ポリコムジャパン株式会社 代表執行役社長 ローン フェゼック氏のインタビューです。ローン フェゼック氏が弊社へお越し頂き、色々と興味深いお話を伺うことができました。今号は、ポリコム情報をいろいろお届け致します。

▶ PDF:ダウンロードQloog Times vol.2


社員一人一人がエバンジェリスト


ポリコムジャパン株式会社 代表執行役社長
ローン フェゼック氏
Polycom, Inc. Managing Director Polycom Japan. Lorne Fetzek

  ”テレビ会議メーカー・ソルーションプロバイダーとして、バラエティー豊富な製品を出すポリコムが誕生したのは25年前。MIT* で知り合った2人がシリコンバレーでスタートアップした、いわゆるベンチャー企業。現在でもフラットな組織で、非常に透明性が高くオープンな社風と、ITベンチャー時代のハングリー精神が脈々と受け継がれています。このチャレンジ精神は企業がどれだけ成長しても忘れてはなりません”と、熱く語って頂いたのは、ポリコムジャパン株式会社 代表執行役社長フェゼック氏。今号のQloogのインタビューに快く応えてくださいました。

チャレンジ精神は企業が成長しても忘れてはなりません!


  東日本大震災の際、東京本社も少なからず影響を受け、10日間だけでしたが本社を閉鎖しなければなりませんでした。しかし業務を休止するわけにはいかず、急遽社員が自宅勤務で対処することになり弊社のクライアントビデオ端末“Polycom® CMA® DesktopやPolycom® Telepresence m100”と、多地点接続サーバー“RMX® 2000”で同時接続し、毎日会議を行いました。
 出社が不可能であっても、お客様に支障の無いよう、必死で遂行したことが、自社製品の素晴らしさを改めて知ることになりました。震災前ももちろん製品に対し自信はありましたが、この局面を乗り越えることで、さらに製品に対して高い信頼と誇り、そして強い自信が根付き、結果的に社員一人一人がエバンジェリストとなったのです。

 私が考えるビジネスとは、
“1. 現場では柔軟性 2. タイムリーなレスポンス 3. お客様の現状に対していかにソリューションを出せるか。” 
の3つが重要です。ですから、どのような素晴らしい企業やプロダクトであっても、この3つが揃っていなければビジネスを広める価値はありません。
 そういう意味でも、(クルーグの)熱心さは、誰にも負けない。早い!出来ると思ったらすぐ対応!これからパートナーとして一緒にビジネスを広げたいと思っています。  と嬉しいお言葉を頂戴しました。今後もパートナーとしてポリコム製品販売に尽力致します。

▷ ローン フェゼック氏 
アメリカ、オハイオ州生まれ。今年4月ポリコムジャパン株式会社 代表執行役社長に就任。VerizonやDellの日本法人を経て2010年に同社入社。日本在住20年以上、演歌をこよなく愛する日本通。

* MIT ( Massachusetts Institute of Technology)=マサチューセッツ工科大学 


■ ■ ■ Recent News ■ ■ ■


▶ 6月 Polycom University入学
  Polycom University へ新しく2名が入学しました!とはいえ何処かの大学ではありません。ポリコムが提供する営業・技術向けのトレーニングです。既に弊社では数名の営業者・技術者が入学して正確な技術を身につけています。クルーグでは世界に向け挑戦するため、海外トレーニングを7月から予定しており、更に強力なサポートが出来るように準備しております。

▶ 5月 Polycom® RealPresence® Access Director™を日本初導入!
  日本国内では初となるPolycom® RealPresence® Access DirectorTMを導入致しました。社内や出先などでファイアウォールの内外を気にすること無くユーザーが安全にビデオ会議のアクセスが可能になります。また同時に導入したPolycom®EagleEye Directorは、カメラが自動で発言者にズーム!もうビデオ会議で、誰が発言しているのかわからないという問題はありません。信頼性高いテレプレゼンス会議を実現でき弊社とのビデオ会議がより快適になります。

Article & photo: Chise MISHIMA

当サイト記載の記事、写真、イラスト等の無断転載を禁じます。