QLOOG ニュースレター「QLOOG TIMES」Vol. 3 | ワークスタイル・働き方変革対応 UCプラットフォーム・サービス FoNEX(フォネックス)をはじめ、コミュニケーションに関わるシステムをトータルサポート | 株式会社クルーグワークスタイル・働き方変革対応 UCプラットフォーム・サービス FoNEX(フォネックス)をはじめ、コミュニケーションに関わるシステムをトータルサポート | 株式会社クルーグ

QLOOG ニュースレター「QLOOG TIMES」Vol. 3

info

QLOOG ニュースレター「QLOOG TIMES」Vol. 3

ニュースレター「QLOOG TIMES」vol. 3をお届けします。第3号は、Fonality, Inc. 最高執行責任者 エリック・ボーマン氏(Eric Borrmann)のインタビューです。エリック・ボーマン氏にご来訪頂き、最高執行責任者として着任後、様々な改革を行ってこられたお話を伺いました。今号では、知られざるFonality成功秘話をお届け致します。

▶ PDF:ダウンロードQloog Times vol.3


試合の流れを変える名選手!“Fonality is a game changer!”


Fonality, Inc. 最高執行責任者 
エリック・ボーマン氏 
Fonality, Inc. COO. Eric BORRMANN

 「FonalityのPBXやHUDは、中小企業の生産性を向上させるには、費用・内容共に最適な商品。その特性を活かし、ビジネスモデルとして難しいとされていた保険代理店に焦点を絞り、アメリカ最大の保険会社オールステート社*1の代理店様用に特別編成された専属チームを作ったことが見事功を奏しました。」満面の笑みを浮かべながら、Fonality, Inc. 最高執行責任者 エリック・ボーマン氏が、オールステート社との成功秘話を語ってくださいました。

Allstate(オールステート)“特攻野郎Aチーム”を結成し、サービス向上が鍵に!


 殆どが5〜7人で経営される代理店様には、他社製品のPBXは、採算が合わない状況でしたが、中小企業に特化されたFonalityのPBXは、費用対効果と条件が合致していました。 
 ところが、アメリカとアジアの2ヶ所に設置されたFonalityのサポートセンターでは、特異な対応が要されるオールステート代理店様へのサービスは万全ではありませんでした。 
 そこで、Allstateの“A”をとって、“特攻野郎Aチーム”(以下Aチーム)を結成しました。まさに映画“特攻野郎Aチーム”の様に、オールステート代理店様専用に特別編成された部隊でした。例えるなら、航空会社の上級会員の様に、ラグジュアリーなサービスを展開し、いつでもYes!と応えられる様に務めました。 
 この“Aチーム”のサービスが人気を呼び、全オールステート代理店の10%にあたる1,400社までまたたく間にクライアントが膨れ上がったばかりでなく、オールステート本社からFonalityへお墨付きを頂きました。今後3年以内にクライアント数は50%の7,000社を超える予想です。 
 先日も、オールステート社の最高技術責任者とサンディエゴでお会いした時、“Fonalityは、試合の流れを変える名選手だ!”と、地球最大級の保険会社の最高技術責任者から、この上ない賛辞を頂いたところです。 
 そしてもう一つ、実は成功の秘訣があります。特に文化や背景の異なる新規市場に参入する場合、1. プラン 2. 資金 3. 信用の3つがカギ。逆にこれが無ければ、成功しないと言っても過言ではありません。 

最後に弊社の印象を伺うと「クルーグは驚異的!起業家魂にあふれ、ゼロから作り上げ、市場に影響を与える勢いのある最高の起業家。そして事業であげたその利益を会社に再投資する素晴らしいビジネスモデルだ!」とお褒め頂きました! 

▷ エリック・ボーマン氏 
アメリカ、モンタナ州生まれ。2011年Fonality, Inc. 最高執行責任者に就任。テクノロジー商業化を専門とし、ハイテク業界NetSuite、Mindjet Corp、Plumtree Software等を経て同社へ。チャック・ノリス*2好き、料理の腕前はプロ並み! 

*1 オールステート ( The Allstate Corporation)=個人向け保険を取扱う米国最大の株式上場企業
*2 チャック・ノリス=米国の有名な俳優、空手家


■ ■ ■ Recent News ■ ■ ■


▶ 6月 クルーグ、プレディクティブ・ダイアラーをリリース! 
  クルーグよりアウトバウンドコール専用ソフトウェア “プレディクティブ・ダイアラー(自動予測発信)”がリリースされました!アウトバウンド業務を効率化出来るよう、予め選んだ顧客リストへ自動予測発信します。待時間を縮小し、対話件数を増加させることで効率的に架電接続ができます。また、シンプルで使いやすいインターフェイスにデザインされており、お客様にご利用ご好評頂いております。 

▶ 7月 ポリコム・ビデオ製品セミナー開催! 
  日本初導入したPolycom® RealPresence® Access DirectorTMのセミナーを開催いたしました。ポリコム東京本社より技術者様にお越し頂き、ポリコム様誕生から今日までの歴史に始まり、4月に国内デモンストレーションで初お披露目された最新ソリューションに関するレクチャーを受けました。また、プリンストン様からもご足労頂き、総勢25名のセミナーとなりました。当製品はビデオを主に開発されている為、VoIPに関して弊社にて、様々な運用方法を皆様にご提案していきます。

Article & photo: Chise MISHIMA

当サイト記載の記事、写真、イラスト等の無断転載を禁じます。