trixboxProの特徴 | ワークスタイル・働き方変革対応 UCプラットフォーム・サービス FoNEX(フォネックス)をはじめ、コミュニケーションに関わるシステムをトータルサポート | 株式会社クルーグワークスタイル・働き方変革対応 UCプラットフォーム・サービス FoNEX(フォネックス)をはじめ、コミュニケーションに関わるシステムをトータルサポート | 株式会社クルーグ

trixboxの特徴

eazy

かつて無い簡単さ。

trixbox Proのインストールは非常に簡単です。 インストールはCD1枚で、たった15分程度で設置完了!かつて無いほどシンプルで簡単です。
インストール後はブラウザから直感的に操作でき日本語にも対応*1、わずらわしい特殊コマンドなどを覚える必要はありません。
管理画面への接続はインターネットにつながった環境であれば、いつでもどこからでも行うことができます。PBXの事は、業者に任せないと設定が出来ない過去にはサヨナラです!trixbox Proの設定は、全てブラウザから。でも、出来ることは無限です!
支店にあるtrixbox Proの設定も全てブラウザからです。

*1 管理画面を日本語化するには設定ブラウザにFireFoxを利用する必要があります。

phone

どこにいても、同じ番号

trixbox Proを利用すれば、呼び出したい人が社内にいても社外にいても同じ内線番号で呼び出せます。
仮に営業マンのAさんの内線番号が「5000」だとすれば、ディスプレイ上のHUDに表示されているAさんをクリックするか、電話機端末から「5000」をダイアルするだけです。わざわざ、どこに居るかを確認する必要なんて必要ありません。

addon

使い勝手を高める拡張機能

trixbox Proは、オートアテンダント、Outlookとの統合、Eメールへの留守番電話転送、会議モード、CRMとの統合、詳細レポート、HUD、コールセンター機能ほか、数多く等の拡張機能があります。
必要な機能をギュッと盛り込んであります。

network

拠点間の通話も得意です

本社に1台trixbox Proを設置すれば、拠点にPBXは必要ありません*2。拠点間の通話は全て内線通話です。通話料金も発生しません。
各拠点が日本中に広がっている場合でも、本社にいるような感覚で会議も可能です、
更に、インターネットさえ繋がれば本社のtrixbox Proに接続することができます。もちろん、本社に繋がった一般回線からも普通に発信できますので、北海道にいながらでも大阪本社からの発信、大阪本社への着信を北海道で受ける事も可能です。当然、国外でもOKです!

*2 利用環境により複数のtrixboxが必要な場合があります。

phone

様々な電話機に対応

trixbox Proはソフトフォンやハードフォンが接続できます。
無償のソフトフォンやハードフォンなど、非常に多くの電話機に対応しております。

Asterisk®からステップアップ

trixbox Proの各版は標準で、HUDと呼ばれるオールインワンの受発信管理ツールを利用できます。これにより社員はデスクトップ上から業務に必要なすべてのやり取りをコントロールできます。HUDではまた、業務用チャット機能、クリックするだけで電話をかけたりメールを送信できたりする”クリックコール”や”クリックEメール”機能、ドラッグアンドドロップによる簡単な通話転送機能など、在宅の電話オペレーターとの距離を感じさせない様々な通信手段を利用できます。またSugarCRMやOUTLOOKとネイティブで連携し、顧客情報をポップアップ表示させるいわゆるCTI機能を実装しています。
trixbox Proコールセンター版ではさらに、HUDによる受発信分配管理、記録メディアへの一発録音、割込み通話などの機能があります。

ビジネスの成長に合わせて発展できる高い拡張性

trixbox Proは拠点あたり従業員2~500人の企業に合わせた設計およびテストがなされていますから、一拠点の電話交換機としての利用はもちろん、複数の拠点を持つコールセンター、海外に支店を持つ多国籍型企業にも拡張できます。先進の在席管理や通信機能をお探しですか。trixbox Proならすべて、利用可能です。

障害を問題になる前に事前検知

trixbox Proの実績のあるハイブリッドホストアーキテクチャにより、お使いのシステムは常時監視され、メンテナンスされています。システムの状態を簡単かつ即時に知ることができ、任意の設定値に基づく警告や、システムのリソースや外線インターフェースをリアルタイムにGUIのレポートとして確認したり、過去のシステム状態を示すスナップショットを受け取ったりすることもできます。ハードディスク容量の不足やRAIDディスクの故障などについても、サポート契約を締結いただいているお客様のシステムをリモートで監視し、障害発生を事前に察知致します。

24時間365日体制のリモート監視

trixbox PROの監視システムは重大なエラーが発生すると、自動的にサーバーを再起動してサービスの復旧を試みます。自動的に復旧できないときはサポートセンターにサポートチケットを生成して、復旧処理を依頼します。